どっちかっていうとボーダー

cadet.exblog.jp

アノヒカラ・・・

昨日、本屋さんの平台に置かれている本に目がいった。
がれきの中でうずくまって独りで座っている女の人が表紙の本。

「大震災での泣けるはなし」 という本。


人それぞれ・・・とらえ方は違うと思うが

ワタシは、とってもビックリして自分の目を疑ってもう1回本を見た。
そして、がっかりして情けなくなって・・・怒りがこみ上げた。



泣ける話って・・・


本を読んだら、ワタシが思っているような事ではなく素晴らしい事がかいてあるのかも
しれないが・・・全く読む気がしない



多くの尊い命が犠牲になり傷つき、不安と恐怖におびえている夜が・・・今だって
続いているだろう。
さびしくて、どうにかなっちゃいそうな人だって沢山いるのに・・・


昨日は、この本でムカムカしてた。
今日は、情けなく悲しい感じだ。


3.11は終わっていない!

泣ける話って、ありえない!!
[PR]
by 3018ku | 2012-03-11 11:40 | キママニ